デュプリケーターなら写楽ストア

上りデータ量完全無制限のSIM(LTE通信サービス/1ヵ月〜)サイズ:NANO

6,480円(本体6,000円、税480円)

  • 使用期間
  • サイズ変更アダプター
購入数
本商品は購入後、オプションで選択した期間LTE通信が可能なSIMの販売となります。延長して使用する場合には期間に応じて別途料金が必要となります。SIMのサイズはNANOとなりますので、必要に応じてアダプターのオプションを選択してください。 どんなにデータを送っても通信速度制限がかかりません。 「使い放題」(使いすぎると通信速度制限がかかる)ではなく「上り完全無制限」の通信速度制限なしのSIM通信サービスです。 近年、特にネットワークカメラで顕著な動向としてカメラの映像データをインターネット経由で送出するような使用方法が増えてきています。 ライブ配信用途やクラウドでの遠隔管理用途などです。 有線のネットワーク環境がある場合は問題ないのですが、カメラの設置場所に必ずしも有線のネットワーク接続環境が用意出来るとは限りません。用意出来るとしてもケーブル敷設に多大なコストがかかる場合もあります。 そのような場合の選択肢としてLTEルーターを使った無線通信が一般的に使用されています。 そこで問題になるのは、ほとんどのSIM通信サービスでデータ流量の制限がかけられていることです。一般的には月5GBまで、月10GBまでといった形でよく案内されていますが、みなさんのスマートフォンに入っているSIMにもこのようなデータ流量の制限がかけられているケースがほとんどではないでしょうか。 そしてその制限を超えると通信帯域が制限されて通信速度が極端に遅くなってしまいます。 例えばカメラ映像の場合、月にどの位のデータ流量が発生するでしょうか。画質設定等で異なるので一概には言えませんが、HD画質でフレームレートを抑えめにしたとしても月に数百GBは普通にいってしまいます。 そうすると通常のデータ流量制限のあるSIMはほとんど使うことが出来ません。一部「使い放題」ということでデータ流量制限がないようなイメージでサービスを提供しているところもありますが、サービスの内容をよく確認すると極端に使いすぎる場合には速度制限をかける旨が必ず明記されています。カメラ映像というのは24時間365日送出し続けるのが通常の使い方なので一般的な使い方と比較すると「極端に使いすぎ」が普通の状態なのです。 どれくらいのデータ量を超えると制限をかけるということはどこも明記されていないのでどの程度のデータ量に抑えればよいのか分かりません。取りあえず選択肢がなく使っているけれどもいつ制限をかけられるか不安という状態の方が多いのではないでしょうか。 そこで完全無制限のSIM通信サービスのご提案です。

おすすめ商品