デュプリケーターなら写楽ストア

非接触体温検知システム ハンドヘルドタイプ[誤差0.5℃] SRK-HTBC

107,800円(本体98,000円、税9,800円)

購入数
感染拡大防止のための、非接触体温検知カメラシステム(携帯型)
非接触で素早く正確に画面内の人物の体温測定が可能です。
発熱者をすばやく検知し、隔離や入場制限することで、ウイルスなどの感染拡大を未然に防ぐことができます。
一般的な非接触体温計のように額のすぐそばでかざす必要はなく数メーター離れた位置で測定可能ですので、測定される方の負担もありません。
ハンディタイプのコンパクトなシステムなので、どこにでも簡単に持ち込めて手軽に検温が可能です。
設定温度以上が検知された場合にはアラートを鳴らしたり、発熱者の顔の画像を記録する機能も搭載されています。
価格も数百万円する一般的なサーモグラフィシステムと比較してもかなり安価な税別¥98,000での提供となります。
なおこの金額は、現時点での高い有用性とニーズにもとづく、特別価格となっておりますので、通常時の価格とは異なります。
検温誤差も一般的なサーモグラフィシステムと同等の±0.5℃となっています。
マスクやサングラス、帽子などを身に着けていても、測定には影響ありませんので、精度の高い発熱者の振り分けが可能です。
バッテリー搭載で電源無しでも連続8時間以上の稼働ができるので近くにコンセントが無くても大丈夫です。
ハンディタイプで、単体で機能しますので、パソコンなど他の機器との接続も不要です。
不特定多数の方が出入りする施設の感染拡大防止対策として、ぜひ当モデルをご活用ください。
もちろん今回のコロナ感染対策用としてはもちろんのこと、今後も付き合い続けなければならない、一般的な風邪やインフルエンザウイルスの流行期などに感染拡大のリスクを下げるためのとても有効なツールとなります。
ハンディのスペック
画像表示: ディスプレイ 2.4’LCD
解像度: 320×240
温度測定: 精度 ±0.5°C(動作温度 15°C ~35°C)
測定距離最低0.5m: バッテリー
種類充電式リチウムイオン: 寿命>8h連続運転@25°C
防塵・防滴: 保護グレード IP54
サイズ: 192.4mm×62.55mm×72.2mm

おすすめ商品